So-net無料ブログ作成
検索選択

豪州18・おおらかなオージー [オーストラリア生活]

2168917


最近お相撲界や芸能界で、大麻(マリファナ)の所持が問題になっていますが・・・

オーストラリアでは、マリファナが認可されてる州もあります。
シドニー、メルボルン、ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズ、パースなど、
日本人におなじみの都市がある州は、マリファナ禁止の州です。

エアーズロックやダーウィンのあるノーザンテリトリー州は認可されています。
あと、もうひとつ面白いなと思ったのが、国会議事堂のあるACT州もマリファナ認可です。

各家庭に2本まで、マリファナの苗を植えて育てても良い。
個人で使用する分にはいいけれど、他人に売却するのは違法。
乾燥させて吸える状態にしたものは、30グラムまで所持してよろしい。
などという、へんてこりんなルールを聞きました。

政治家さんたちが住む都市なので、みんなストレスたまるのかな?
マリファナでリラックスしましょうということかしら???

2168920


ケアンズで、オーストラリア人の知り合いに、これ持っといて・・・となにやら渡された日本人男子がいました。
彼は、親切でいいよと答え、家に持って帰りました。

その夜、友だちの日本人が空気銃とやらを持ち、遊びに来ました。
好奇心旺盛の若者たちは、一発発砲してみた。

バキュ~ン!  という音だったかどうか知らないけれど、とにかく爆音!

静かな町ケアンズに鳴り響く。

当然ポリスがやってくる。

家宅捜査され、「何だこれは?と、昼間預かったものを差し出された。

ドキドキ!ドキドキ!
開けてみると、マリファナの塊。 ひえ~!![あせあせ(飛び散る汗)]

マイ フレンド、 マイ フレンド。  ノット マイン!(Not mine!)と言えども聞かれず、そのまま連行。

留置所に入れられた。

心細い日本人男子。まだ20歳そこそこ。英語も少ししか話せない。

しばらくしておまわりさんが、なにやら紙を持ってやってきた。
よく見ると、どうやら保釈金$500.00払えということらしい。当時約4万円くらい。

その若者は、お金をあまり持ってませんでした。

それで慌てて、

「アイ ハブ リトル マネー。 プリーズ ギブ ミー ディスカウント! プリーズ!」と・・・・

保釈金をまけてくれるわけねーだろう!!

お買い物じゃあ、あるまいし!!


翌朝彼は、友だちに頼んで、$300.00払って、おうちに帰れたそうな。

そんなんあり?????

2170919


もうひとつ、オーストラリアのおおらかな話。(いい加減とも言う^^;)

ムカつく男が、気になる男に変わり始めた頃、一緒にシドニーの街を歩きました。
夜も遅くなり、終電近くの電車にのりました。

リンドフィールドという駅で降りて、定期券にちょっと乗り越し料金を払わなくちゃいけません。
乗り越し料金を準備して、いざ改札を出ようとすると・・・・

駅員さんが要らない!という。

正確には、

"No, it's okay. You need new pair of jeans." と、言って、ウィンクしたのでした。

何々? 「払わなくていいよ。君には、新しいジーンズが必要だ。」????

はたと、気になり始めた男のズボンに目をやると、

ジーパンの膝は大きくぱっくり破けてました。

たぶん、ファッションで着てたと思うんだけどね・・・(^^;)

ゲラ笑いして、御礼を言って、その場を去りました。

乗り越し料金もオマケしてくれた。   オージーって、おおらか~♪♪

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 1

細川 昭人

こんにちは。時々読んで楽しませてもらっています。
僕自身も軽度の発達障害があり、この秋にケアンズあたりでファームステイを考えているんですが、コケズキさんのいる辺りでPDDの当事者の会や支援の集まりやセンターってありますか?

その場所に合わせて、あまり遠くない場所に住み込み場所も決めようと思っているので。m(_ _)m
by 細川 昭人 (2015-06-08 11:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。