So-net無料ブログ作成
検索選択

魚太郎!大きくなりますように~ [発達障がいと向き合って、楽しく生きる]

3464636


入院中も、「野球してぇ~」と、叫んでいた魚太郎。

野球大好き少年だ。


土曜日、退院したその日に、庭で素振りしてる。

夕方には、お父さんとDEPOに行って、

筋トレ用のバットを買ってもらって超ご機嫌の魚太郎[るんるん]


お父さんは、マラソン大会で10位以内に入ったらバット買ってやる!」と、約束していた手前、

中学生用の軟式野球バットで1万円位するのを覚悟していたから、

筋トレ用のバット3000円ちょっとで済んだので、これまた違った意味で大喜び[わーい(嬉しい顔)]


庭で再び素振りする魚太郎。

見ると、その筋トレ用のバットに重りをつけて、負荷をかけて素振り中。


「そんなに無理したらいけないんじゃないの~?」

と、いくら私がいったところで、野球素人の私の意見には耳も貸さず・・・・

ちょっとでも休んだら、焦っちゃうのかな????



月曜日に病院再受診して、OKが出て、火曜日から学校再開。

で、その日の夜、ナイター練習に参加。


帰り道、車を発進する時

お母さん、そ~っと運転してね。腰に響くから・・・」[がく~(落胆した顔)]?????


腰を痛めたらしい・・・[たらーっ(汗)]

お父さんに勧められて、

水曜日いつもお世話になってる和田接骨院へGO[ダッシュ(走り出すさま)]

「先生が、しばらくはランニングも、体育も、素振りも、もちろん野球の練習参加もだめだって」

と、しょんぼり[たらーっ(汗)]


焦る魚太郎の気持ちがわかる分だけ、私まで、この状況を受け入れられず、

つい、「ストレッチが足らんかったんじゃないん?」

などと言ってしまい[がく~(落胆した顔)]

涙目で「しよるし! お母さんにストレッチのことなんか言って欲しくないね!」と大声をあげる魚太郎。

拒絶された感覚にカチンと来てしまった私

わかった!もう勝手にせんね。心配して言いよっとに。お前なんかもう知らん!!

と、言ってしまった[ふらふら]

魚太郎は、魚太郎で、煮えくり返る感情を、物にぶつけているようで、

二階からボコッ、バキッ、ドタン、バタンと音が聞こえる・・[どんっ(衝撃)]


晩ご飯作りながらも、頭の中は魚太郎のことでいっぱい。

傷ついた魚太郎に、傷口を痛めつけるようなこと言っちゃったんだよねー[あせあせ(飛び散る汗)]


でも、魚太郎の一言は、寂しかったなあ~[たらーっ(汗)]

野球の送り迎えだって、お弁当作りだって、たくさん協力してるのに、関係ないはないだろう!


などと、腹立ったり・・・ 悲しかったり ・・・・ 反省したり・・・[あせあせ(飛び散る汗)] の繰り返し・・・[たらーっ(汗)]



魚太郎のやつ、晩ご飯の準備ができても、二階から降りてこない。


「魚太郎、ごはんできたよー」と、声をかけたら

「はあ~い」と優しい声で返事。


降りてきて、すぐに

「お母さん、ごめんね」って。



「お母さんもごめんね。」って、私も言えて、仲直り[かわいい]


先に謝ってくれた魚太郎は、えらいなあ~・・・

やっぱ、私はいけんのぉ~[たらーっ(汗)]

と、反省する心もありながら~


「お母さんに野球のこと言われたくないねって言われて、お母さん悲しかったんよ。」

と気持ちを吐き出さずにはいられない私。


「野球のことって言ってないやろう!ストレッチのこと言われたくないって言っただけじゃろう!

それに、せっかく仲直りしたのに、もう言わんでよ。思い出したらまた腹が立つ」

と、たしなめられ・・・・・





「だって・・・寂しかったんだもん・・・」・・・ボソボソボソ・・・・・「ごめんねぇ」・・・[たらーっ(汗)][バッド(下向き矢印)]



う~ん。 あいつ、腹立つ心境を抑えて仲直りするために謝ったんだ。

負けた。大人になったなあー。

それとも、子どもだからできるんかなあ???


こうやって、精神的に成長しない母は、だんだんワガママババアとなり、取り残されていくのかしらねー。


こうしてブログで文字にすると、なおさら自分の情けなさが見えてくる。

傷口に塩ぬるようなこと言ってごめんねー、魚太郎 m(_ _)m

野球をしばらく休まなくちゃいけない状況で、一番悲しいのは魚太郎なんだから、

母は、ただ、「あ~そう。しっかり休んで早く治そうね」とだけ言えばよかったんだよねー

愚か者でごめんよぉ~。


早く大きくなって、練習に耐えれる身体になりますように

と、切に願う母です。






メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。