So-net無料ブログ作成
検索選択

親友と親とおじいちゃんと。 [家族]

DSC_0025.jpg


一番の親友のお母さんが亡くなって、

どうしても彼女に会いたくなって、

魚次郎を連れて佐賀に帰郷しました。

3月19日でした。

ばたばたして帰り、親に相談もなく・・・

夜の8時半ぐらい。

ピンポ~ンと実家のベルを押す。


母が出てきて、「あら!」と、超びっくり[目]

それもそのはず・・・・

実はずっと昔に亡くなった、父方のじいちゃんの、33回忌を明日に控えていたのでした。

福山に住んでいる私は、遠いし・・・魚次郎もいるし・・・・ということで、

父、母は私に遠慮して、私は招待されてませんでした。

その私が、魚次郎を連れて、玄関先に立っているものだから[目][目]

そりゃもう!超超びっくり!!

父、母は、喜んでくれて・・

おじいちゃんが呼び寄せてくれたのかな??



33回忌の法事に、11時ごろお坊さんが来られました。

お坊さんのお経がスタートして、

みんな神妙に正座してる中・・・

魚次郎のやつ[むかっ(怒り)]

大声で「ウンコ坊主~♪ シッコ坊主~♪ おなら坊主~♪」と歌いだす始末[ふらふら]

慌てて口を押さえて、隣の部屋へ・・・

なんで、今、この時に、よりにもよって、ウンコ坊主、シッコ坊主なんだよー[むかっ(怒り)][あせあせ(飛び散る汗)][ふらふら]


まあね、33回忌の意味なんて、3歳の魚次郎にわかるはずもなく[あせあせ(飛び散る汗)]

空気読む力に乏しい魚次郎に、「お前、空気読めよ!」とも言えないし[あせあせ(飛び散る汗)]

仕方ないわな~と、お庭に誘い出して、

シャボン玉したり、葉っぱをちぎって遊んだり・・・

今は、みんな大事大事してるから、シ~よ。シ~と、促すだけ[たらーっ(汗)]


1時間15分くらいでした。  

長かった[たらーっ(汗)][ダッシュ(走り出すさま)]

それでも、どうにか無事に終わり[わーい(嬉しい顔)]

お坊さんを迎えるお手伝いもできたし。

今回実家に帰れて本当に良かった。



法事の後、親友に会えて・・・

彼女の話を聞けば聞くほど

自分は両親に対して、心配ばかりかけて、親孝行してない[あせあせ(飛び散る汗)]

って、気づかされ・・・・[たらーっ(汗)]



翌日、3月21日の朝、お散歩

DSCN3993.jpg


草花の写真を撮ったりしながら

DSCN3995.jpg


子ども時代を思い出したり・・・

DSCN3998.jpg


親になった自分について考えたり・・・

DSCN4000.jpg


私の親の人生と自分をかぶせて考えてみたり・・・

DSCN4007.jpg


そうしていろいろ考えて~

たどり着いたことは

自分が幸せに生きること でした[わーい(嬉しい顔)]

魚太郎、花子、魚次郎が笑っていたら、私は幸せ。

あの子らが悲しかったら、私は悲しい。

私の親も、同じ思いでいるでしょう。

だから、自分の足元をしっかり見て、自分の足で立って、

愛する子どもたちを守って、

そして大好きな釣りもして[ぴかぴか(新しい)]、自分自身を幸せに思うこと。

今歩いてる人生が まる って、思えること。

DSCN4011.jpg


やっぱ、これかな~って、思ったのでした。









nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。