So-net無料ブログ作成

医療の進歩ってすごーい! [発達障がいと向き合って、楽しく生きる]

DSC_0026.jpg


6月7日夜ご飯が済んでから、
花子が「お腹が痛い、お母さん。お腹が痛い。」と言って来た。

熱を計ったら36.4度

原因はうんちじゃろ~[わーい(嬉しい顔)]「トイレ行っといで~」



翌朝、8日。痛がる花子。
痛くて痛くて、何も食べたくないと言う・・・

花子が食べたくないだって!?[がく~(落胆した顔)]それはおかしい[たらーっ(汗)]

右下腹を押してみると・・・いたっ![あせあせ(飛び散る汗)]

左下腹を押してみても、いたっ![あせあせ(飛び散る汗)]

涙がぽろりん[たらーっ(汗)] の 花子

これはマズイゾ[がく~(落胆した顔)] 盲腸かも???
と、いうことで朝一に受診。

携帯画像20100610 013.jpg

歩くこともできず、苦しむ花子

レントゲンと撮って、CT撮って、採血して、検尿して

CTに、まるで骨みたいに白く写ってる丸いものが、あるはずのない場所にありました。
先生曰く、「虫垂にたまって動かなくなった便が石灰化したもので、
糞石(ふんせき)といいます。」だって。

で、

はい。盲腸でしょう。今日夕方5時から手術しましょう[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]

花子と一緒に手術の説明を受ける。
「え~、手術?私、手術苦手![むかっ(怒り)]

当たり前です!手術得意な人はいません(^^;)
って、いうか苦手も何も、生まれて初めての手術でしょ![あせあせ(飛び散る汗)]

「眠っている間に終わるから大丈夫ですよ。」と、お医者さんの優しいコメントに、

「え~、どうやったら眠れるの???花ちゃん眠れるかなあ?」と、まじめに心配する花子。

「眠くなる空気を吸って、10数えるうちに寝ちゃうから大丈夫だよ。」

で、納得。

私のイメージの盲腸の手術は、右下腹を5センチくらい切って取り出すイメージだったけど、
今は、2.5センチくらいおへその近くを切って、カメラを入れて、
映像を見ながら器具でチョキンって切るらしい。

腹腔鏡下虫垂切除術って言うんだって。

回復も速そう![わーい(嬉しい顔)]

DSCN4425.jpg

夕方5時の手術まで、部屋で不安げに待つ花子。

簡単な手術とわかっていても、全身麻酔だし・・・

さすがにオペ室に送り出す時は涙がでました[あせあせ(飛び散る汗)]

約1時間後、先生から手術のお話が・・・・

DSCN4427.jpg


これが花子の炎症を起こしてた虫垂

中に白い石があるかと思ったら、それらしきものはなかった。
もっと臭いかとおもってたけど、全然臭くなかった。
大きさは、大人の女性の人差し指くらい。
一応悪いものができてないか、検体に出すらしいです。



DSCN4429.jpg


手術室から戻って、ひたすら寝る花子。
たくさんのチューブやラインにつながれてて、痛々しかった[もうやだ~(悲しい顔)]

で、翌朝からもう水分摂取OK[ひらめき] 早いなあ~[目]

お昼からお粥とやわらかめの食事が出てきた[ひらめき] 早っ! すげえなあ[目]

お医者さんから、できるだけ歩けと指示があり[ひらめき][あせあせ(飛び散る汗)]

すごいなあ~。まだ手術してから24時間たってないんですけど・・・[たらーっ(汗)]

それだけ腹腔鏡下術は身体に負担が少ないんだろうね[わーい(嬉しい顔)]

午後に病棟内を一緒にお散歩

携帯画像20100610 011.jpg


ラウンジで痛みをこらえながらポーズする花子

8日17時に手術して、
9日には食事も始まり歩くのも奨励されて、
10日シャワーもOK!おならが出て、看護師さんたちもみんなで喜んでくれて[ハートたち(複数ハート)]
11日朝9時半退院予定

退院したら平常の生活をしていいそうです。

今日は10日。
まだ、ご飯食べた直後に腸が動くせいか、とても痛がる花子だけれど、
でも順調に回復できてよかったです。

先生方2人がお見舞いに来てくださって、
小学校のお友だち40人くらいと数人の先生方の花子へのメッセージを届けてくれました[ぴかぴか(新しい)]

ありがたいな~[黒ハート]

とってもとっても嬉しそうな花ちゃんでした。







nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。