So-net無料ブログ作成
検索選択

おばあちゃん、大丈夫??? [家族]

DSC_0060.jpg



我が家はだんなの亡くなったお母さんのほうのばあちゃんと、だんなのおとうさんと同居。

今年の11月には満100歳になるおばあちゃん[黒ハート]

昼間は週に6日もデイサービスに行ってくれている。

99年間働いてくれたおばあちゃんの身体は、あちこち痛くて、車椅子生活だけれど、

頭はしっかり[ぴかぴか(新しい)]

短期記憶はちょっと怪しくなったけれど、
私と似たようなもんです(^^;) ははは。

そのくらいしっかり(?)してるおばあちゃん。

数日前から微熱が続いてた。

主治医のタケ先生に診てもらいに行っても、どこからの熱かなあ~??とお医者さんも不思議そう。

尿に少し血が出てたり、粘性だったりしたので
腹部のエコーを撮ったら
膀胱になんか見えるけど、おしっこをいっぱいためてみることができないから
ハッキリとは良くわからないね~という話でした。

普通腹部エコーは膀胱におしっこいっぱいためて、我慢した状態で見るらしい[目]
おばあちゃんの場合、おしっこを我慢する筋力が弱ってるから、
ある程度たまると出ちゃうんだよね[あせあせ(飛び散る汗)]



そしておととい、おへその3センチくらい下に膿がたまっているのが見えた。

ちょうどお腹のお肉がかぶって、見えにくい場所だったんだけど・・・

横になってもらって、注意してみたら[目][どんっ(衝撃)][あせあせ(飛び散る汗)]

なんと、深い深い穴が!!

実は、それは外からできた傷じゃなくて、
膀胱の内側から炎症が広がって、
たまった膿が大きくなって、
お腹の表皮まで突き破った状態でできたトンネルだったのでした。

瘻孔(ろうこう)と呼ぶはず。

昨日外科の病院に行ったら、泌尿器の先生いる時にまた来て下さいということで、
今日はこれからおばあちゃんを病院にGO[ダッシュ(走り出すさま)]

おばあちゃんは、
「もう~、なんでこの年になって、またこんな病気をせないかんかねー。泣きたい。
自然にしなしてくれりゃーいいもんを![むかっ(怒り)]そんなに悪いことをしてきたつもりはないけんど[むかっ(怒り)]
と、たぶん神様仏様に文句を言ってました。

そういいながら嘆いてみたり、

かと思うと

普通に座ってるときや横になってるときは痛くないらしく、
「それが幸せよね。」と笑顔で喜んでみたり[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)]


創部を洗浄したり、消毒したりする時の痛みが怖くて、

病院では看護師さんに

「99のばあですから、この上なく痛くないように
やさしゅ~やさしゅ~してくださいよ。お願いしま。」
と、看護師さんの両手を握ってお願いしまくってました

看護師さん、苦笑い(^^;)




今は、完全にお腹の穴が膀胱から開いているので、
おしっこは下から出ず、お腹から垂れ流し状態[たらーっ(汗)]

なのでパッドをお腹にも当てて、おむつ使用。




今朝、ばあちゃんに褒められた。
自慢で恐縮ですが・・・・
嬉しかったので、やっぱり自慢しちゃう[わーい(嬉しい顔)]

今朝早起きしたばあちゃんが、
しみじみと言ってくれた。

「あんたがここのお嫁さんで、本当に私はしあわせ。
気は優しいし、医療のこと知っちゅう~し。
もし、意地の悪い嫁さんやったら、オオゴトやった。
あたしは幸せ。きよみちゃん、ありがとう~。」

だって[ハートたち(複数ハート)]


何歳になっても、褒められると気分がいい[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

嬉しかった。
励みになりました。

将来の自分、と思って介護してるだけです。
50年後くらい。
長生きできたらね(^^)





nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。