So-net無料ブログ作成
検索選択

魚太郎の選択 学校に行かない⑬ [発達障がいと向き合って、楽しく生きる]

DSC_0030.jpg


魚太郎の担任の先生は、魚太郎が学校に行かなくなってから
1ヶ月に3回くらい家に訪ねてきてくださってた。

一緒に将棋をさしながら、野球の話を聞いてくださったり・・・

ありがたいことです。

今日3月3日夕方5時過ぎ
先生が来られて~

魚太郎は先生にご挨拶とご報告

「来週火曜日から学校に戻ります。
今までわざわざ家まで来てくださってありがとうございました。」と・・・・



先生は、とても嬉しそうでした。

でも、あんまり喜んだら、魚太郎にプレッシャーをかけてしまってはいけない[手(グー)]
と、お気遣いされてるようで・・・
それでも嬉しくて、つい笑顔がでてしまうといった感じ♪[わーい(嬉しい顔)]
先生も、魚太郎も、私も、なんだかニコニコ(^^)

そんな雰囲気を察してか・・・魚次郎登場!

部屋に入るなり、「あ~、髪ないじゃんかぁ~」と、先生を指さす魚次郎[がく~(落胆した顔)]
先生の頭は、磯野波平さん風・・・・[犬]

「すみません」[あせあせ(飛び散る汗)]

先生は、「うちの子も言いますから」(^^;)と、笑ってくださいました。

魚次郎はさっと部屋を出て・・・しばらくしてcome back!

先生の横にあるソファーの上に立ちあがり、
先生の肩に左手をかけて、右手は先生の頭に近づこうとしている・・・

????と、思ってよく見たら[目]

手には、油性の黒のマジック[どんっ(衝撃)]

「それは、いけません」[exclamation][むかっ(怒り)][ちっ(怒った顔)]

焦った、焦った[あせあせ(飛び散る汗)]

魚次郎は、たぶん先生の頭に髪の毛を描いてあげたかったんだろうね[たらーっ(汗)]
でも、それは困ります(^^;)

さすがに先生も苦笑い・・・[たらーっ(汗)]


魚次郎は別の部屋へ行き・・・

続いて別室にいた花子の登場!

「お母さん、今日の晩御飯は何ですか?」と・・・
「花ちゃん、今大事なお話です。後で~」
と言うも、みんなの表情が嬉しそうなせいか、まったく立ち去ろうとせず

続けて・・・

「お兄ちゃん、髪伸びたね。また切るん?」

「もうすぐ試合があるから、その前にまた、3mmに切るんよ。」と、教えると・・・

お兄ちゃんも、先生と同じ頭にしたらいいじゃん[わーい(嬉しい顔)]」と、花子[あせあせ(飛び散る汗)]

(もう~、またいらんこと言って~!!花子は何も考えず、思った通りのことを言うからなあ~・・・)
などと考えながら、花子をたしなめるつもりで出てきた言葉は、

「もう、花ちゃん!お兄ちゃんの坊主と、先生の頭は違うでしょ!!

[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]

あ~大失敗[ふらふら]





メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。