So-net無料ブログ作成

花子の発表会 [発達障がいと向き合って、楽しく生きる]

DSC_0012.jpg


花子の学習発表会が3月5日にありました。

毎年のことですが・・・・

課題曲のリコーダー練習。

一日1回、ちゃんと吹く というのが花子のこだわり

なので、途中で間違うと、最初からやり直し[ふらふら]

ゆっくりでもいいから、間違わないで吹くことが大事みたい。

もちろん習い始めのころは大変[あせあせ(飛び散る汗)]

涙を流して、超イライラしながらリコーダーを吹く花子。

1小節ずつ、大事に大事にこなしていく。

途中で間違ったら最初から[あせあせ(飛び散る汗)][もうやだ~(悲しい顔)]

聞いてるこっちも大変よ[たらーっ(汗)]

「花ちゃん間違ったところからやり直したら?」と言っても聞かず・・・

やっぱり最初から[もうやだ~(悲しい顔)]

あんまり何回もやり直して・・・
自分でも最初からじゃなくて間違ったところからやり直したいと思ってる花子。

「お母さん、ここからやり直していいですか?」

(母さんは、ずっと間違ったところからでいいんじゃない?って言ってんだろう~[むかっ(怒り)]

と、思いつつ、笑顔で「いいよぉ~」

そしたら、ようやく間違ったところから練習できる花子。

どんな思考回路になってるんでしょうね~????

まあ、不安感を抱えて困っているのは花子ですから。
彼女が納得いくようにやればいいんだけどね。

まあ、毎年、練習初めは大変だ[ダッシュ(走り出すさま)]



そうして毎日1回ちゃんと吹くことを繰り返して、迎えた発表会

課題曲は、「情熱大陸」「ハナミズキ」と、もう1曲(タイトル忘れた^^;)

DSC_0044.jpg


笑顔で手拍子する花子[わーい(嬉しい顔)]

DSC_0052.jpg


リコーダーも無事にできた[ハートたち(複数ハート)]

通常学級の子どもたちと一緒に、発表会の達成感を味わうことができました。

これも、交流学級5年1組の担任の先生や、クラスメイトが、

花子をお客さんとしてでなく、クラスの仲間として受け入れてくれているからこそ[たらーっ(汗)][ぴかぴか(新しい)]

本当に感謝です。

来年は、最上級の6年生だ[手(グー)]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。