So-net無料ブログ作成
検索選択

15階の住人さん [FRIENDS]

2908609


祈り


神様、今日6月11日から、早くて17日の正午まで、

15階の住人さんの抗癌剤点滴治療が行われます。

副作用で、吐き気や痛みとの闘いになることでしょう。


どうか、彼の闘いの中に、主が共にいてくださって、守ってください。

彼が、どうか希望を持ち続けることができますように。

身体の苦しみに耐えれる強さをお与えください。

尊きイエス様の御名においてお祈りいたします。

アーメン




2908607


15階の住人さんは、私のブログにコメントを書いてくださった方です。
http://sewohayami-osanpo.blog.so-net.ne.jp/2009-05-25-3

きっと何人かは、読まれた方もいらっしゃると思います。

15階の住人さんに、私は心から感謝しています。

生活していると、嫌な事があります。
落ち込むことがあります。
すべてを投げ出したくなることもあります。
心が折れて、自暴自棄になることもあります。

でも、15階の住人さんの存在を知ることで、
15階の住人さんが、生きようと闘われていることを知って、

生かされている自分が幸せであることに気づくことができました。

朝、新鮮な空気を吸って、ジョギングをできる喜び。
花を見て、きれいだなってほっとする瞬間の喜び。
ご飯をおいしいと思って食べれる幸せ。
子どもたちの笑顔。
子どもたちの泣き顔。
子どもたちのブーたれる顔。
子どもたちの成長を見ていられるこの瞬間に感謝です。

自分が今、生きることを許されない状況になったら・・・

そんなことを想像したら、心の底から生きたいと、強く感じました。

15階の住人さんにも生きて欲しいと切に願っています。


人が死と向き合うとき、

人と人の競争や比較が、なんと無意味なことかと・・・

全く私事ですが・・・

たとえば、魚次郎を保育園に迎えに行った時、
同じクラスの子どもが「魚次郎君のまま、今あたしだんごむし集めてるの。ほら、見て~」
なんて話しかけてきて、
その流暢な日本語に、驚き、羨む私がいたりします。

魚次郎は、魚次郎のペースでいいやん!と、頭で思っているつもりでも

発達の度合いの差を、まざまざと見せつけられる時、

魚次郎の発達の遅れを、他のママたちがあれ?っという表情で見つめる時、

どこか、恥ずかしいなと、感じでしまう自分もいます。

そんな自分がいやだなと思いながらも。



でも、15階の住人さんと知り合えて、

大切なことを、改めて感じ取ることができました。


比較なんて、ハナクソピッピよ。人は人。自分は自分。


魚太郎、花子、魚次郎に幸せな瞬間をたくさん持ってほしい。

自分が自分らしく、堂々と生きれるように。

きっと辛いことも沢山あるだろうけど、

その時、希望をもって辛い時間をやり過ごせるように、成長して欲しい。

お友だちとつながって欲しい。

苦しいとき、助けてと言える勇気をもってほしい。

お友だちが苦しいとき、側に寄り添う優しさをもった人になれますように。

そのために、今、私ができることを、やらなくちゃ!

愛すること。

ありのままの子どもたちを、そのまんま丸抱えで愛すること。

愛していることを、きちんと伝えていくこと。

とことん、付き合って、母の愛をつたえていくぞ~!

俺は俺で、あたしはあたしでいいんだって、自己肯定感をそだてていくぞー!![手(グー)]おー!


たくさんの小さな迷いや雑念が吹き飛びました。


15階の住人さん、心から、ありがとうございます。

生きてください。

毎日祈っています。

ブログを見た友人も、何人か、15階の住人さんの治療がうまくいくといいねって

気にかけてました。


15階の住人さん、元気になったら何をしたいですか?

おいしいケーキを食べたいですか?

釣りを楽しみたいですか?

山に登りたいですか?

海で泳ぎたいですか?

旅行したいですか?

温泉はいかがですか?

楽しみを思い描いて、希望を持って、今を闘えますように。

神様、どうぞ、彼をお守りください。


タグ:祈り 生きる
nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。