So-net無料ブログ作成
あれ?みんなとちょっと違う? ブログトップ
前の1件 | -

療育始める! [あれ?みんなとちょっと違う?]

2886992


魚次郎君、言葉の発達が遅いから
それに、パニックも頻繁になってきてるから
ちゃんと発達検査してもらおうと、ある療育施設に連れて行きました。

園長先生直々に様子を見ていただき、

始めにお気に入りのおしゃぶりを取って、
ちょっとパニック。

でも、ちゃんとパニックが治まるように時間をとってくださって、

気持ちの切り替えができるように、

面白そうなおもちゃを持ってきてくれました。

魚次郎は私に抱かれながら、「いや!」と、連発するも、

おもちゃのほうに目がちらり・・・・ちらり・・・・・


しばらくしてからは、そのおもちゃにかぶりつきで遊び始めました。


その間、私は施設のトイレへちょっと失礼[ダッシュ(走り出すさま)]


戻ると、先生が別のおもちゃの遊び方を魚次郎に見せてました。

魚次郎はまたまた「いや!」と言いつつも、そのおもちゃも気になる様子。


何度か先生がされるのを見てから、そっちのおもちゃにも手を出し始めました。



そんな魚次郎の様子を見ながら、先生が一言


「あなたは、何事も慎重なのね~。不安なのね~。」


・・・・そうか!不安だったのか!!



不安な気持ちの表現が、癇癪ともいえるあのパニック状態。

2886991



この前は、魚次郎がお茶碗についだ白ご飯を食べようとしてました。


母は、魚次郎が好きなお刺身を小さく切って、

食べやすいようにと魚次郎のご飯の上にポンと置きました。


そのとたん!

「うぎゃ~!」大泣きすること20分。(すげえ体力[あせあせ(飛び散る汗)]



魚次郎君、白ご飯と自分の世界の中で、想定外のことが起こったことが不安だったのね・・・


アンパンマン人形を同じ方向に並べる魚次郎。

花子の足がうっかり当たって、アンパンマンの列が崩れた。

そのとたん!

「うぎゃ~!」大泣きすること30分(あやしても効果なし[あせあせ(飛び散る汗)]


こんなことが沢山あって、癇の強い子だなあと思っていたけれど、

その実、自分と物との変化のない世界で落ち着いていたところに、

急な変化が起こったことで、不安になってたのね・・・。


魚次郎を、ちょっとでも理解できて良かった。


先生曰く、今魚次郎に必要なことは、


魚次郎のやりたいことに合わせて、沢山一緒に遊んで、

人との関わりも楽しいなと、実感させること、だって。

(不安が強くて、なかなかそう思いにくいらしいけど・・)

人を求める心が育たなければ、言葉を使おうという意欲が育たない・・・。

そりゃそうだ[ひらめき]

7月から、本腰入れて、愛する魚次郎のために療育施設「あしび園」に通うことにしました。

母子通園で、月、水、金の3日間。

後ろ髪引かれたけれど、お仕事も辞めることにしました。


2歳の魚次郎に、今できることを、やっとかないとね。

母ですから![わーい(嬉しい顔)]

さあ!本格的な療育生活始めるぞ!

がんばるぞ!おー[手(グー)]

でも、ストレスたまっちゃいけないから、たまには、釣りも行かなくちゃね[あせあせ(飛び散る汗)](^-^)うしし


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | - あれ?みんなとちょっと違う? ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。